「進撃の巨人」 意訳をされた作家の紅玉いずきさんがご来店の際に思ったこと。

当サロンご来店の素敵なお客様のご紹介。

(ご来店掲載許可いただいています)

 

作家 紅玉いずきさん

 

石川県金沢市生まれ[2]金沢大学文学部卒業[3]。受賞時のペンネームは紅玉伊月(こうぎょく いづき)。2006、『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞[2]。電撃文庫には珍しいストレートで童話的な作風が話題になった。ペンネームは誕生石ルビーから。Wikipediaより

 

 

 

2006年にミミズクと夜の王で第13回電撃小説大賞を受賞

このあたりがサロンにご来店になってくれた時期です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミミズクと夜の王【電子書籍】[ 紅玉 いづき ]

価格:572円 (2019/5/26時点)

楽天で購入

 

 

その後、遠方にお引っ越しもあったりでご無沙汰しておりましたが、最近はまた近郊にということもあり、ご縁をいただいています。

近況をお聞きして驚くのが、こちらのお仕事にも関わってらっしゃったということ。

進撃の巨人

この本ができるまで

進撃の巨人

紅玉さんが、意訳をして出版されています。

意訳??

意訳とは

 

原文の一語一語にこだわらず、全体の意味をとって翻訳すること。また、その訳。 https://kotobank.jp/word/%E6%84%8F%E8%A8%B3-436164

それって、かなりの信頼がないと来ないお仕事ですよね。

そして「進撃の巨人」ですもんね。

 

 

すでに発売になっています。ぜひチェックしてみてください!

 

そういえば最近は読書に関わる事が少しづつ増えています。「読む時間がない」とどこか離れていた読書。

でも、3月から始まっている月に1回の立花さんのブログ塾では、「課題図書」というものがあって、次回までに「指定された本」を読んでブログに書いたり、Facebookに載せるという宿題があります。

 

なので、始まってからは最低月1冊は読んでいます。

そんな暇がない、と思っていたけど、時間は作るもの。

これを実感中。

それに、私が凄いな、素敵だなと思う人達は皆、読書家です。もちろん、私の好きなシンガーソングライターの竹原ピストルさんもかなりの読書家です。笑

忙しくて、本を読めない?

日々、忙しく活動されている方達は読書家が多い。

忙しい人こそ、時間配分が上手で「忙しい」を理由にしないで、やることをされている・・そんな印象の最近です。

そんなこともあり、意識的にもっと本は読んでいきたい・・

そう考えています。

1日、3ページでもいいですもんね。読まないよりは、前進!

ブログ更新も同じだなぁ。私より何倍も忙しそうな人もちゃんと更新していたりする。

 

小さな習慣からはじめよう!

こちら↓以前の課題図書の感想

小さな習慣を読んでから始めている「私の小さな習慣」とは。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら