ウサギの思い出。そして母の気持ち。

うさぎアップ顔

友人宅のうさぎ。文化の日に飼い始めたので「ぶんちゃん」と申します。

うさぎ

なかなかのイケうさです。

こんな表情もありますが。

うさぎアップ顔

うさぎ アップ顔2

ウサギはさみしいと死ぬ?

なぜかそんな風に聞きますよね。それってなぜ?と思い調べてみたら、

どうやら病気をしていても平静を装う習性があるらしく、飼い主がいない時に突然死んでしまう、という事(タイミング)が多くあるために、そのように言われているのでは?とのことです。

水に弱い

これは本当で

水浴びは必要ない。

今でこそ、情報は簡単に入手できますが私が子どもの頃は、ペットを飼っていても情報は本や獣医さんか、ペットショップでしたから、分かっていなかった事も多かったかと。

ウサギの思い出

実は私も小学生の頃にウサギを飼っていました。

私は動物が好きでとてもかわいがっていて、母は私が学校に行っている間に

良かれと思ってシャワーできれいに洗ってあげてしまったことがあって。

もちろん、水に弱いとは知らずに・・。

その後、ウサギは死んでしまって、私はそれはそれは落ち込んで泣いて・・

布団から出てこなかったそうです。

でも、母としては洗ってあげたらどんなに毛並みがフワフワになって、私が喜ぶだろうと思ってしてくれたこと。

それなのに、ウサギは死んでしまうし、私は凹むし・・親としては辛かっただろうなぁと。

今となってはその母心と切なさが思い出されます。

死んでしまったのは、それだけが原因かはわからないけど、あの時のウサギ。本当にごめんね。の気持ちです。

昨日は久しぶりに、ゆっくりウサギを見て癒されてきました!

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら