長野県の「わんだぁえっぐ」(ネイチャー&クリエーションズ)へ  その2

リバークルージング

長野県の「わんだぁえっぐ」(ネイチャー&クリエーションズ)へ

その1

そして、いよいよラフティングです!

リバークルージング

まず、説明を聞きます。

どんなルートで行くか、どんな事に気を付けるのか、経験することでどんな事に気付きがあるのか、、などなど。

チームワークが試される時

ラフティングは、一人で体験することも出来ます。でも、多いのが家族であったり、友達同士でだったりの体験。何ヶ所か、「みんなで力を合わせやって欲しいポイント」があるそうで、そこで、その人の性格が出るそうです笑

例えば

  • あ~もう無理~と諦める人
  • 声かけてみんなでやる場合、ちゃんと周りを見てあわせてやることが出来る人
  • 話を聞かずに盛り上がっちゃう人

これ・・ラフティングに限ったことではありません。(自戒の念を込めて)

そして、驚くのが

ここでなんと95歳の方も仲間達とリフティングに何度も来ている事もわかります。

確かにリーフレットに

3歳から120歳まで乗船O,K。そして、わんにゃんも参加O.K

そう書いてあります。

それを聞いたら「怖い~~」などと言ってられませんよね。

そして・・いざ!!

顔は笑っていますが、みんな内心ドキドキ・・。

説明では、「基本あまり落ちることはありませんが、それでも落ちる人はいます。落ちた場合は自力であがってきてください」と。

うっそ!!!

そうなんです。下手に素人が誰かを助けようとして、その結果お互いバタバタしてしまい、かえって危険だそうです。

写真は、そんなに波になっていない時。

いざ、乗り込みスタート!

この後は、携帯で撮る暇はないので(1ヶ所だけ撮れるスポットはあり)

教えてもらうまま、漕いでいきます。

途中、大きな渦があったり、流木や木々が障害になります。

自然に絶対大丈夫はない

これ、納得です。今日はスムーズでも明日はどんな状態かわからない。

まさに人生と同じ。

そして、「きゃーきゃーー」とはしゃぎつつ・・・・

そして、なんとか無事にゴーーーーール!!

みんな爽快なやり遂げた笑顔。

貴重な経験となりました。私たちメンバー、いい雰囲気だったのか?

来年のリーフレットに使います~って。 ほんとかな~

さいごに

食わず嫌い・・いえ、やらない嫌いより

好き、嫌い 決めるのは体験してから判断するといい。

つくづく思いました。

そして、そこの主催者さんの人間性、それが伝わる わんだぁえっぐさん。

終わる頃には仲良くなってなぜか

「はい、じゃピストルさん 今日の感想聞かせて!」と

私の名前がピストルさんになっていました笑

わんだぁえっぐのくまさん、色々とありがとうございました~。

当サロンにリーフレット、沢山置いているので気になる方はお持ち帰りくださいね。

わんだぁえっぐ

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら