パステルアート体験会 / 学童クラブにて/ 金沢

とある学童クラブへパステルアートの体験会出張のご依頼があり、行ってきました。

小さな子どもさんを対象に親子イベントにパステルアート体験会をした事はあったけど、学童クラブの教室は初めて。

久しぶりの【教室】という空間にワクワクしつつ向かいました。

今回のテーマはブドウ。

事前に用意した見本を持っていざ!

教室に入ると、男の子が駆け寄ってきてくれて、

か、か、可愛い。

なんだか懐かしい感覚でもあります。

今回、時間設定があり、前半と後半に20名くらいずつ分かれていて前半が30分、後半も30分と決まっていました。

【密】になりすぎないように、ソーシャルディスタンスも保つためのアイディアでもありますよね。

そういうこともあったので、到着してすぐに、まずはデモスト。

前半の20名くらいの生徒さん達に一旦見てもらってから始めます。

説明は5分くらい。そして、皆さんにも一旦 練習してもらってすぐにスタート!という感じです。

でも、ここはさすがの子ども達。

迷っている子は少なくて、サクサクと思うままにブドウを描いていきます。

(その時の様子。お顔を載せない前提で掲載許可頂いています)

パステルアートは、パステルを削って粉にして、それを指で描く。。というやり方なのですが、

その【粉で削る】その工程を先生方が事前に用意してくださったので、生徒さん達は、好きな色を選んで指でクルクルと塗るだけ!

そして

型紙を使ったりもしますが、今回はこちらも先生方が事前に【ブドウの葉っぱの型紙】も用意してくださっていたので、ここから好きな葉っぱも選ぶだけ!

やり方はとてもシンプルなので、低学年の生徒さんでもサクサクと。

そして迷いなく!という印象でした。

一人でも多くの生徒さん達に【自分らしい絵】を描いてもらって楽しんでもらえたらいいなと思っていました。

そして、【枠にとらわれず】ということも。

でも、そう事前に思ってしまうのは、すでに大人の感覚だということに気づきます。

大人の方対象の体験会では【自由な色を使ってもらって良いんですよー】

【見本通りじゃなくて良いんです】と何度も言いますが、子ども達は言われなくても【自由】に思うままに描いている!

それがとても印象的で嬉しくも思いました。

前半、後半に分かれて

二回 同じ工程をさせてもらいましたが

メンバーが変わればやはりその場の雰囲気も変わる。

質問の内容やリアクションも違って面白い。作品ももちろん、一人一人の発想がとても良かったです。

私自身も貴重な時間を過ごさせて貰いました。

はーー楽しかった!!

ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもありがとうございます。

ポチっと下記↓をワンクリックで応援してもらえると励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら