【パステルアート 雲の描き方】簡単!初心者さんでもできる消しゴムワーク動画/ 金沢 パステルアート

空を見上げて雲を見る事が好きだなぁ・・・ こんにちは おんあんこです。

理容師をしつつ、パステルアートの手技を使い作品作りやワークショップを行っています。

うろこ雲、いわし雲、ひつじ雲の見分け方

先日、ブログ仲間の中村明美さんのFacebookで雲の様子を知り、私も外に出て雲を確認してみると

うろこ雲かな

本当にすごかったです。

ちなみにこの雲。秋の空によくみられるうろこ雲。他にはいわし雲とも言われるそうで、さらには「ひつじ雲」というものもあります。

似ているようですが、その見分け方を調べてみたところ

似ているようで、微妙に違い。色々特徴があるようですね。

そうやって空を意識してみるのも面白い。

パステルアートで描く空の絵

空や雲がメインなパステルアートを描くのも、とても好きです。

気が付けば色々増えてきました(一部です)

雲や空は色々な表情を見せてくれるので本当に面白いですよね。時に、見て感動さえする。

そんな中「雲の描き方を知りたい」とお声があったので、ほんの一部ですがご紹介。

パステルアート 雲の描き方 使うもの

使うものは白色のパステル画材?と思うかもしれません。でも、パステルアートの場合は消しゴムが大活躍!

通常の固形の消しゴム

練り消しゴム

消しゴムペン

この3つだけでも十分に色々な表情を描く事が出来ます。その様子を動画に少しまとめてあるのでご覧ください。

4分49秒の動画です。

これを見てくれたフォロワーさんが早速

練り消し使うのですね!子ども達が好きな物だらけ。見ようみまねで子どもとやってみます!

とても分かりやすくて良かった!ささっと雲が出来た!色も綺麗!

今回の配信でやりたさが更にアップ!!わかりやすく入ってきた!

そう言ってもらえて嬉しいです。でも、そうなんです。動画ですべての手技をお伝えすることは出来ませんが、ぜひ体験してみたい!そのキッカケになればいいなと思って行っています。

パステルアートはやはり、目の前で実際にお伝えする事がベストだと思っています。

でも、このコロナ禍。なかなかワークショップまで出向けない、そんな方に行く時までに、目で見て楽しんでいただければと思って配信しています。

パステルアートはお子様でも出来る簡単な手技が多いです。だから、なおさらですが・・動画をご覧になって、これならできそう!と勝手にワークショップを開く事はご遠慮くださいね。(協会からのお願いでもあります)

ワークショップを開きたい方には、インストラクター講座があるので、そちらをおススメしています♪

今後も一部分の投稿になるかも知れませんがチェックしてみてくださいね。

またチャンネル登録をしてくれた方、ありがとうございます~!

(どなたがしてくれたかは、わからない事が多いのでこの場でお礼言わせてもらいます、嬉しい~)

前回のパステルアート記事▼ ステンシルでも簡単に書けちゃいますよ~!

そもそも、パステルアートって?? そんな記事はこちら ▼ 

パステルアートの体験費などを知りたい方は HPへ▼

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ いつもありがとうございます。 ポチっと下記↓をワンクリックで応援してもらえると励みになります! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら