金沢市武蔵町 理容室 四代目 「おん」Hair:Relaxationの歴史。

金沢市武蔵町にある理容室 「おん」Hair:Relaxation の事を今日は書いておこうと思います。

そのきっかけは1本の電話。

お相手はお隣の県の、とある新聞の金沢支社の方からでした。(掲載決定して記事になってから詳しく書きます)

こちらの新聞社では「地元出身で現在は県外で活躍している人」という感じで記事にすることがあるらしく、当サロンのおん店長にも話を聞かせてもらえないか、という内容でした。

記事の量でいえば原稿用紙1枚とちょっとくらいらしく、良かったら来週お店に行って詳しく聞きたいとの事。

電話でそれを知り・・

シャイな(笑 おん店長は、かなり恥ずかしいらしい・・・。

でも、私としては断る理由はないでしょ?と背中を押しました。

そもそも、なぜ?うちのお店が??

創業1900年

新聞記者の方のお話によると、おんHair:Relaxationが老舗であることが大きいようでした。

今でこそ、おんHair:Relaxationとサロン名を名乗っていますが、この名前になったのは

2005.6.21にリニューアルオープンをしたのがきっかけで、その時にこの名前にしました。

「おん」になってからは15年。

「おん」Hair:Relaxationの名前の由来

2人でリニューアルの際に名前は何にしようか何度も話し合いました。今でこそ、「おん」は当たり前のようにお客様に呼んでいただいていますが、当時は「HAIR SHOP カシワ」。

それこそ、先代から家族ぐるみで通ってくださるお客様も多いし、ご年配の方も多い。あまりに突飛な長い横文字にしても覚えにくいし、愛着を持っていただけないのでは?今までのお客様のご恩も忘れず、でも、心機一転また頑張って続けていくという気持ちも込めて温かみのある、人の温度の感じるサロンに・・そしてそんな名前にしたい。

 

・・・・ご恩?

・・・温かみ?温度??

そう、そんな気持ちを忘れずに。

そこから生まれたのが、「おん」です。

そしてそれ以前、例えば創業の頃、明治33年は

BARBER SHOP F. KASHIWA でした。これ、当時では横文字の英字を理容室のサロン名に使う事は珍しく、ご近所の同業の理容室が真似して使ったと聞いています。

例えば、その理容室の山田(仮名)さんが「BARBER SHOP F. KASHIWA山田」にしたとか?

当時ならではのエピソードの気がします。

その創業者、BARBER SHOP F. KASHIWAにも使われている「F」の 柏 房次郎(ふさじろう)が初代。

その後 二代目は柏他家男(私の祖父)そして 三代目 柏宏人と続き、現在の四代目 柏忠志となります。

四代目 柏 忠志

直系で言えば私の先代から続いてきた理容室。でも、その四代目の後継者として柏忠志が柏家に婿入りして理容をつなげてくれています。

お客様からこのお店はいつからやっているの?と聞かれ

おん店長

そうですねぇ~100年位前からですかね

と簡単に答えると驚かれます。そうですよね、ここ数年くらい?と思って聞く方が多いようなのです。

でも、正直言いまして、私達自身が何かを成し遂げたわけではありません。

だから「そんなに続いているんだ、すごいね~」と言っていただけても恥ずかしい気持ち。ただ、「続ける事」は大切。

コツコツと誠実に。今後もお仕事はしていきたいと思っています。

そして!その柏 忠志ですが、富山県砺波市生まれ。大工の息子として産まれています。次男。しかも、代々続いた職人家系。でも、石川県で叔母が理容師をしているというご縁もあり、この理容業界に。

その石川県の叔母の嫁ぎ先の理容室で3年半務め、その後、私の勤め先でもあった金沢市尾張町の理容室に勤務することとなります。そこでの出会いがきっかけで、現在に至ります。

そんな私は、石川県金沢市生まれ。3人姉妹の次女として生まれましたが、この業界へ入ると決めたのは、祖父の葬儀の後あたりかな?中学3年の頃。祖父(二代目 他家男)の葬儀で祖父の偉大さも知り、少しづつこの業界に興味を持ちました。

そして、私の母の存在も大きかった。いつもお店のスタッフを5.6人くらい(多い時はもっと)を抱えつつ、食事の用意や姑さん達の世話や、そして私達3人の子どもの世話。

毎日10人以上の食事の用意をしていた母。それでも、どこか楽しそうだった。

今でこそ、「あの時、あんな事があって大変だった」と昔話を聞く事が増えたけど、当時の母がお店のスタッフの方達と接するところを見ていて、私も楽しく人と関わりたい。そう思っていった気がします。

「ヘアアーティストとして一流になる!」「てっぺんとってやる~!」とカッコいい志でこの業界に入ったわけではない、私ですが。

それでも、この業界の面白さは感じていて、やはり私も母同様、人との関わりが好きなのだなと思っています。

そして人の肌に触れ、時に心にもそっと触れる事ができるこの仕事が大好きです。

そして数年後の「おん」 後継者?! 五代目の存在。

そして現在、私達にはこの理容業界に入った娘がいます。現在、26歳。

昨年の昨日、2019 8.12に結婚して、旦那様の仕事(自衛官)の都合で高知県に住んでいます。でも、娘は現在も「理容師」として高知県の理容室に務めていて、数年後、旦那様の転勤が金沢に落ち着く頃には、娘もこの「おん」に戻ってくる予定。

2人はいずれ石川県で住む事を目的として現在頑張っています。

そんな2人を離れていても応援する日々でもあります。昔なら電話一本が有料だったけど、現在は何かと離れていても連絡しあえるツールがあり楽しい!ありがたい事ですね。

どうぞ

私達同様、今後ともよろしくお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ いつもありがとうございます。 ポチっと下記↓をワンクリックで応援してもらえると励みになります! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら