【ゆるふで】ふでこ著 筆ペンで楽しく書けて想いが伝わる本!/ 著・ふでこ

あふみ

昨日、「ふであん」の相棒の本が発売になりました。

 

まえがき 一部抜粋

「筆ペンは苦手・・。」「素敵に筆文字が書けるようになりたい!」筆ペンに対して持っているイメージはいろいろ。

苦手意識のある方にも、筆ペンをもっと楽しみたい方にも普段の生活で気軽に使っていただきたい。もっと好きになってもらいたい・・という想いを込めて本書を作りました。

ゆるふで

大きさ、わかりますか?

通常の本のイメージより少し大きいと思います。なのでとても見やすくなっています。

第1章「ゆるふで講座」

第2章「ゆるふで」でハガキに書いてみよう

第3章「ゆるふで」の作品例

第4章「ゆるふで」で伝える季節のメッセージ

さらに最後にはひらがなやカタカナ、絵文字やフレームなども「見本帳」がタップリと書かれています。

ふでこ

中身は楽しみにしている方がいたらいけませんので、画像ではごく一部のご紹介にします。

季節ごとの文字や簡単イラスト

母の日

とても濃い内容になっています。よくぞここまで書き終えたな、と見ていて感動さえします。

記念日や季節のイベントで悩んだら?日常の使えるアイディアが120点ぎっしりです!

127ページに渡り、書いてあるふでこの本。個人的に思い入れのある このページが好き。

あふみ

みとめあう ささえあう

一人一人、誰しも必ず違う。その違い、違うから否定するのではなく、

認め合うこと。

支え合うこと。

 

同じ文字なのに書き順の違いで諍う

同じ夢なのに叶え方の違いでいがみ合う

 

「ぼくは限りない~One for the show~の歌詞より

BY竹原ピストル 」

という竹原ピストルさんの歌詞にもあるように

誰かを気にするのではなく、誰かを蹴落とすのではなく、

【自分らしさ】大切にしていたら、人の事も認めることができます。

自分らしく進んでいける。妬んでる暇なんてないよー!

ふでこも、そう申しております笑

 

心から出版おめでとう。

筆文字の事だけでなく、

ホッコリする言葉達も沢山並んでいるので、必要とする人達にとっても喜んで貰えると思う。

すでに当サロンのお客様も購入希望してくれていたり、手に取ってみてくれたり。

それが本当嬉しい。

オススメ!

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら