赤ちゃん筆 【初めてのカット】/ 理容室でファーストヘアカット体験 / 金沢市武蔵町「おん」

この世に生まれてきてから初めてのカット・・覚えていますか?

いや、覚えていませんよね。でも、そんな貴重なワンシーンのお手伝いをさせていただける事はとても貴重で、楽しくもあります。

本日ご来店は生まれて初めてのカット、1歳4か月のRくん

そして、その毛で「赤ちゃん筆」を作りたいというご両親のご希望があり、お手伝いさせていただきました。

赤ちゃん筆とは

それこそ、胎内にいた時から生えていた「胎毛」。お母さんと繋がりながら、共に育ってきた胎毛。

その胎毛をカットして、「赤ちゃん筆」を作ってくれる会社にお願いして、この世で唯一の「筆」を作ります。

一生に一度の大切な贈り物ですよね。

筆は専門の会社にお願いしますが、カットはヘアサロンのお役目!

さぁ、Rくん 初カットです。

初めてのカット 気を付けるポイント

掲載許可済み★「ぜひ宣伝に使ってください~」と嬉しいお言葉を頂戴しています。

まだ1歳くらいという場合は、まず最初にカットを「嫌なもの」「怖いもの」と思われないようにするのは大切。

一番最初の印象がとても大事なので、だから、泣きそうな時は無理強いしない。いったん、休憩したり気を逸らせたり。

一回目を無事に楽しく過ごせたお子様は二回目以降のカットも楽しみに来てくれます。

例えば自宅でお母さんが部分的にも切ってあげる場合は、そんなに恐怖心はないかもしれません。

でも、初めて来るヘアサロン(場所)だったり、初めて会う理容師・美容師だとまず、そこから怖がってしまう可能性はあります。もちろん個人差はありますが。

初回のサロンを選ぶ際は、顔なじみのところがいいかもしれませんね。

でも、そうは言っても生まれて間もないお子様。そんなに顔は広くないです(笑

そんな時はせめてお母様やお父様がいつも行っているサロンに問い合わせてみると良いかと思います。お母さま達がまずリラックスして担当理容師達とお話をしている・・そんな空気感は小さなお子様でも伝わります。お母さま達が仲良くしているから、きっと大丈夫!そう、小さいながらにも感じます。

今回のRくんはお兄ちゃんのKくんも、この赤ちゃん筆を経験しています。そしてそれこそ、お父様も当サロン(おんヘア)のお客様。

Rくんが生まれた頃から、お顔は出してくれていました。それもあってかな?終始リラックスしているようでとても可愛い!

筆にするにはじゅうぶんの量をカットできました!

赤ちゃん筆 順序

事前に赤ちゃん筆をご希望の方はご連絡をいただき、商品を選んでいただきます。長さや量によって出来ない場合もあるので、最初の確認がとても大切です。

まずは、お子様の毛量や長さなどカタログを見ながら決めます。(カタログに長さや量の表記があります)

そして、その後 カットの時期を決めます。大切な一生に一度のこの機会。宝物になりますから、ベストでのぞみたいですね。

赤ちゃん筆 商品の種類

カタログには色々ありますので、参考にしてみてください。

今回のRくんは、「ミニファミーユ」という商品で、手足型と筆がセットになっているものを注文されました。

そして、こちら▼ 私は頭を時々支えてあげながらだったので、撮影はほんの2秒でしたが、その動画も喜んでもらえて嬉しいです。

出来上がりがとっても楽しみです!ありがとうございました。

さいごに

この赤ちゃん筆。

単に「初めての毛」を筆にした・・というだけではないと思います。

小さい頃は分からないかもしれないけど、お子様が大きくなられた時に、この筆を親御さんが作ってくれた事のありがたさも感じてくれるのでは、と。そして、親と子の関係についても色々感じるかと。

私にも2人の子どもがいます。(すでに成人していますが)

その子達が小さな頃、グズグズとぐずる時には「小さな頃の話」、生まれてきた時の話をすると、機嫌がよくなった事がよくありました。

生まれてきた時はね、こんな感じでこうだったんだよ~とか、

こういう食べ物がすごく好きでね、よく食べてたんだよ~とか。こういう癖がすごくかわいかった!など。

とても些細な事でもいい。小さな子どもに、さらにその子が小さかった時の話、産まれてきた時の嬉しかった話をしてあげるととても効果的にご機嫌になってくれました。

これは、小学生くらいになったお子さんにでもいいと思います。

なんでしたら、そこそこ大きくなった多感な時期のお子さんにでも。

自分が育っていく時のお話、いかにあなたが生まれてきた事は嬉しい事なのだ、ということ。

それを聞いて嫌な気持ちになる子はそんなにいないと思います!

それもまた、おすすめです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ いつもありがとうございます。 ポチっと下記↓をワンクリックで応援してもらえると励みになります! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら