映画「泣くな赤鬼」を観て泣こう! 6/14公開 主題歌 竹原ピストルさん

2019年の第91回選抜高校野球大会が本日3月23日(土)に開幕。

個人的に注目しているのはやはり地元、石川県の星陵高等学校。

初日の第3試合

星稜VS履正社

3対0 エースの奥川くんが17奪三振!!星稜の快勝となりました!!!

高校野球は何故こんなに多くの人が注目し、多くの人を感動させ、時に勇気を与えるのだろう~。

それはここに来るまでの多くのドラマがあり、そして一瞬一瞬・・何が起こるかわからない面白さ。そして今後の無限の可能性。。などなど多くの理由があるのでしょうね。

高校野球と言えば・・楽しみにしている映画があります。

泣くな赤鬼

6月14日から公開される同作は、重松清の同名小説を映画化する作品。陽に焼けた赤い顔と、鬼のような熱血指導でかつては「赤鬼」と呼ばれた高校野球部監督の小渕隆が、非凡な野球センスを持ちながらも高校を中退した昔の教え子「ゴルゴ」が末期癌で余命半年と診断されたことを知り、彼のために10年前の甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画する、というあらすじだ。「赤鬼」こと小渕隆役に堤真一、「ゴルゴ」こと斎藤智之役に柳楽優弥、斎藤の妻・雪乃役に川栄李奈がキャスティング。つづき

配役もいいですし、、

そしてなんと言っても

主題歌は竹原ピストルさんの “おーい!おーい!!”

私が大ファンの竹原ピストルさん

コメントも出しています

「引きずりこまれるように、すっかり親身になりながら、台本を読みました」と語る竹原さんは、「映画の中でも存分に描かれるであろう事柄達に野暮な干渉、邪魔をしないように気をつけながら、それでいて、この登場人物のこのときの状況、心境、自分にも身に覚えがあるなぁ。。といううっすらとした接点、共感を見つけて、そこから膨らませて書いた歌です」と楽曲について明かし、「物語をそっとかすめながら、そっと胸に響くような、そんな歌となっていたら嬉しいです」とコメントしている。つづき

これはもう必見です。

原作の『せんせい。』も読んでおこう!

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら