不純な動機で行ってしまった映画だけど、すっかり泣いてしまった【泣くな赤鬼】おススメです。

6月14日(金)より全国公開の映画【泣くな赤鬼】へ行ってきました。

見終わってすぐに、感じたままを書きたいので、スマホからの更新!

石川県金沢市で観るなら

ユナイテッドシネマ金沢

こちら でやっています。

大まかなストーリーとして、【余命半年の元教え子と教師】 最後に分かり合えた絆。

そんな情報があったのですが、それを聞いてどうですか?

泣き映画?!

悲しい映画はちょっと苦手、、そう思う人もいるかも知れません。

私も、実は泣ける映画は自ら選んでいく方ではありませんでした。

でも、今回は

不純な動機

そう、私が大ファンである竹原ピストルさんがこの映画の主題歌を歌っているのです。

それだけの為に、足を運んでしまった。

ふ、不純な動機でしょうか??笑

でも、試写会などの感想をチェックしても内容は素晴らしい様子。

色んな意味で期待しつつ、いざレイトへ!

今回レイトは20:20から

レイトショーで映画を観たのも実は初めてです。

今まで公開初日に行かなきゃ!なんて思った事も初めて。

好きって人を動かすんですね笑

そして、いざスタート。

詳しい内容は、ネタばれになるといけないので伏せておきますが、、

初っ端から驚いたのは教え子の生徒(柳楽優弥さん)の家は【理容室】という設定。

一人で思わず、興奮してしまいました。

たぶん、そこで興奮しているのはその場で私だけだったかも。

そして、話は進んでいきます。

ちなみに

チラシには

令和の初泣きは【泣くな赤鬼】

そう書いてあるので、

タオル地のピストルさんハンカチも用意していきました

(吸収力 抜群)

感じた事

今回、この映画で感じた事。先日受けた講習の内容ともリンクしていました。

人によって受け止めかたは違う

ひとつの出来事に対して、人によって受け止め方、感じ方は全く違う。思い込みもそう。

変わる事のない過去。

過去の出来事は変えることはできません。

でも、受け止め方。

捉え方は変える事は出来ます。

自分がそうに違いない、と思い込んでいる出来事、感情。

簡単にやり過ごしてしまった人との関わり方。

ちょっとした思い込みで、もしかして苦しまなくて良いことまで苦しんでいるかも知れませんよ?

それをもう一度考え直したりする事が出来る気がする映画。

野球をやっていた方には特におススメですが、色々な人の色々な深い感情が入り混じっている、それを感じる事ができる映画だと思います。

そして、

最後のエンドロールの時の曲もしっかり!聴いてくださいねー!うふふ・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆
いつもありがとうございます!
下記のボタンをクリックで応援してもらえると、更新の励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら