【ナガノパープルジャム】 自然な甘み、爽やかなジャムが好きな方におすすめ! / ブドウのジャム

ナガノパープルジャム

お客様からナガノパープルジャムを頂いて、とても美味しかったのでご紹介。

ナガノパープルとは

ナガノパープルとは、名前の通り長野県生まれのブドウ。

しかも種が無く、薄皮でそのまま食べる事が出来て大粒。高級ブドウでもあります。最近では、種無しブドウも開発が増え、皮のまま食べるというブドウも多く登場していますが、このナガノパープルの大きな特徴は、黒系のブドウでもあり、皮にはポリフェノールがたっぷり!という事も言えるそうです。

体にも良いナガノパープル。

ナガノパープルジャム

そのナガノパープルの食感を残しつつ、作られたジャムです。

ナガノパープルジャム

ぶどうの成分が白く透明に結晶してシャリッとした食感が感じられますが、そのままお召し上がりください。と注意書きも添えてあります。こういう一言があると、安心して食べる事が出来ますよね。

原材料名の表示は

ぶどう(長野県産、ナガノパープル)、グラニュー糖(ビート(国産))となっています。


そして、中身!

ブドウな好きな方にはたまらないビジュアルかも!

そして食べ方は色々あるかと思いますが、私は初回は、くるみの入った食パンに乗せて食べました。

食べた感想 ~クルミの食パンやヨーグルトとあわせてみました~

くるみの食感も楽しみつつ、このナガノパープルジャムの食感も楽しみつつで、なかなか良いバランスでした。

そして、お味ですが、

私は甘すぎるジャムの感じが苦手なのですが、それが無く、とても食べやすい爽やかな甘さ!

このお客さまも「美味しかったので!」と言ってこちらのジャムをくださったので、それが頷けます。

さて、そして、他の食べ方。

ヨーグルトと一緒に食べるバージョン。

個人的にはこちらの食べ方が好き!

ヨーグルトはプレーンのものを使いましたが、バランスがピッタリ!とても美味しくいただけました。あとはチーズケーキにも合いそうなのでぜひ、やってみたいです。

今回、このナガノパープルジャムをいただいた事で、検索してこの作った会社を検索したり、想いを知ったり。その商品を知ることとなり、いただくだけや食べるだけじゃなく、色々と知るキッカケにもなる。そしてそれをお伝えしたくなる。

ジャムがお好きな必要な方へと情報が届くといいなぁと思います。

ナガノパープルジャム 沢屋オンラインショップ~旬の国産生果実を作ったジャム~

沢屋さんのジャムはフルーツそのものの風味を生かすよう、淡泊な甘みの北海道ビート(甜菜)100%のグラニュー糖を使用しているとのこと。だから、甘すぎず爽やかに食べる事も出来たのですね。さらに納得です!

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室「あんおん」にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら