あなたのオシャレの気持ちが社会貢献へ繫がる活動。カラーチューブを車椅子に変えよう。 BBリサイクル

告知

先日、書家で理容師の友人からこんなお誘いがありました。

それは、カラーチューブを車椅子に変えて社会貢献するという活動。

 

カラーチューブとは?

ヘアカラーをする時に使う容器のこと

 

カラーチューブ

 

カラーチューブ

使用済みの容器、カラーチューブ達。

サロンで使い終わったヘアカラー剤チューブを全国理美容サロンから回収し、誰もが気軽に参加できる社会貢献につながる活動があり、

その代表が東京都 三鷹市在住の石井賢一さんという理容師です。

詳細投稿

そして、その石井さんと先日、打ち合わせをしていたのが友人の横浜在住、柏崎史絵ちゃん

今回、その柏崎史絵ちゃんが告知POPも協力ということで私にも連絡がありました。

石井代表は今までも色々と活動をしてきていましたが、まだまだ私たちの住む地方では広がりも少ないとのこと。

決して難しい話ではないし、ヘアカラーを行う理容師、美容師さんが協力できる話ですよね。

そんなわけで私も協力して集めていきたいと思います。

社会貢献

 

社会貢献ってどこかハードルが高いという感覚の人もいるかと思うし、実際やろうと思っても何からしたら良いのか??と思う人もいるかも。

そんな気持ちを持つ方のきっかけになってもいいと思う。

それに、

ヘアカラーをすることが社会貢献に繫がる

そう思うと嬉しくないでしょうか?

もし、いきつけのサロンでご自分がされたカラーチューブをもらえるようなら

持ってきてもらえれば、一緒に送りますのでお声かけくださいね。

もしくは、その担当技術者さんにこの活動のことを伝えていただけると嬉しいです。

私と会う予定のある人へ

そして同じく同業の理容師さん。そして、美容師さん。

ご協力いただけるようでしたらぜひよろしくお願いいたします。

ご自分で送るよ!という方は詳細をお伝えしますし、私と会う予定の方は

渡していただければ嬉しいです。

これは期日のある話ではなく、ずっと続けていく活動。

絶えず、このような気持ちを持ちつつお仕事できたらいいなと思います。

 

告知

 

 

この記事を書いた人

おん あんこ

おん あんこ

いつも「あんこ」と呼ばれています。

石川県金沢市武蔵町 おん Hair:Relaxation
個室にて女性のシェービングや肌ケアを担当している理容師
パステルアートなどの色に関する事も活動中

詳しいプロフィールはこちら