昨年末に娘が出産をしまして、赤ちゃんを見ていると、ただでさえタレている目がさらに下がってきている おんあんこです。

「ゆるふで」の著者 ふでこからの贈り物

さて、その赤ちゃん。名前が決まりまして「芙佳(ふうか)」と申します。

すると私の友人、ふでやのふでこちゃんが早速、名前を書いて送ってきてくれました。

か・・・・可愛い!!本当にありがとう!!!

ふでこの手にかかると、どんな文字でも生き生きとして、まるで命がともったかのようにも感じる。とてもパワーを感じます。

そんなふでこちゃん。

ふでこ

私、文字を黒色で書くからあんこちゃんが色を入れても良いかも??

おお?確かに!

これだけでも、じゅうぶんじゅうぶん素敵なんだけど私がパステルで色付けしても面白い。

その事を娘に伝えると

じゃ、「芙蓉の花」入れてくれる???

との事。

芙蓉の花・・・・・???芙佳の「芙」、芙蓉の花。

え~と、どんなお花だっけ?と検索すると

これです!

実はムクゲとも似ています。

大きな違いは、葉っぱの大きさで、花と同じ位か大きめがフヨウ、ムクゲは卵形で葉縁に荒く 

花より小さく濃い緑色という特徴でした。いやぁ・・・知らなかったです。(おかげで詳しくなりました~

パステルで芙蓉の花をプラス

そして早速、描いてみました!

ふうかちゃん

絵が入るとまた雰囲気も変わりますね。

実は、以前も娘の結婚式の際にもふでこちゃんと一緒に手掛けた作品があります。

この娘が今度は出産。

こんな風にまた作品を作る事が出来て本当に良かった。本当にありがとう。

ただ、残念なのがここ数日の寒波!

旦那様の実家が福井県の大野市。本日、旦那様のご両親が芙佳ちゃんの顔を見に来る予定でしたが、雪のため延期となりました。

こちらの作品も見てもらう予定で急ピッチで送ってくれて、私もすぐに描いたのですが・・・。

でも、こればっかりは仕方ないです。雪もおさまり、また元気な顔を見せてあげて欲しいものです。

第二弾も発売になります!「ゆるふで」

ちなみに、こちらの文字を書いてくれたふでこちゃん。

以前、筆文字の本を出版していますが、

こちら、大好評で実はもうすぐ第二弾が発売になるようです~!

また発売になりましたら、詳しくご紹介させてもらいますね~!

第一弾の内容はこちらの記事でも書いています▼

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ いつもありがとうございます。 ポチっと下記↓をワンクリックで応援してもらえると励みになります! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村